インターネット回線・Wifi関連

【プロが解説】楽天ひかりの評判を紹介|気になる工事費・料金解説もあり!

2021年3月9日

  1. HOME >
  2. 情報 >
  3. インターネット回線・Wifi関連 >

【プロが解説】楽天ひかりの評判を紹介|気になる工事費・料金解説もあり!

2021年3月9日

こんにちは!

この記事は、スマホ業界10年以上!今も現役のスマホのプロこと、K太郎が執筆しています。

 

Profile

 

楽天モバイルとセットならば、「基本料金1年間無料キャンペーン」で、利用者が急激に増加している楽天ひかり

楽天ひかりの基本料金1年間無料の条件はすごくシンプル。

 

条件

楽天モバイル契約をしている人が、楽天ひかりを申し込みするだけ

 

でも、楽天ひかりはフレッツ光や、大手キャリアのインターネットサービスに比べると、まだ知名度が低いので、「分からない点・不安点」があります。

 

楽天ひかりの疑問点

  • 楽天ひかりの評判はどう?
  • 楽天ひかりの料金や特徴は?
  • 楽天ひかりは他社と比べてお得なのか?
  • 楽天ひかり具体的な契約方法

 

今回は、楽天ひかりを契約しようか迷っている方や、詳しい内容を知りたい方に向けて、楽天ひかりの評判や詳細を、徹底的にご紹介させていただきます。

 

K太郎
この記事を読み終わる頃には、楽天ひかりを契約をする際の不安を払拭できます!

 

本記事を読むにあたって

 

目次

【結論】楽天ひかりの評判は「思った以上に通信速度が早い」が大多数の意見!

スピードメーター

楽天ひかりは、Twitterで評判を調べてみると「早い!」という意見が多いい印象!

 

 

でも、なかには「通信速度が遅い」という声があるのも事実です。

 

 

ちなみに、速度が遅いという現象は、ほとんどの改善できます。

 

楽天ひかりの通信速度の改善方法は全部で4つ。

 

楽天ひかりの速度改善4つの方法

  1. メンバーズステーションで通信方式を変更する
  2. 利用しているルーターをIPV6(クロスオーバー)対応の機器に変更をする
  3. LANケーブルを変更する
  4. WIfiの設置場所を変更する

 

K太郎
特に「①と②を行うと改善する」と言う意見が多いですね

 

詳細を解説するとかなり長くなるので、今回は内容を割愛しますが、こ楽天ひかりの通信速度は改善できるので、安心してご利用下さいね。

 

どうしても契約前に知りたい人は、楽天ひかり公式HPにも記載があるのでリンクを貼っておきますね。

引用元;楽天ひかり公式HP「光回線の通信速度改善」

 

\速度の心配は不要!/

IPV6で速度も早い
楽天モバイルとセットで1年間無料

 

【注意】絶対に速度が改善できる!とは言い切れない場合もある。

 

でも、どうにもならないケースがあるのも事実。

どうにもならないケースは、

 

集合住宅(マンション・アパート)に住んでいる場合に、発生する可能性がある。

 

K太郎
なんで改善できるないの?

 

それは住んでいる建物の設備の問題だからです。

 

具体的にお話をすると、集合住宅(アパート・マンション)などに設置されている、ケーブルの種類が、「LAN配線方式」または「VDSL方式」だった場合です。

マンション 配線方式

画像参考:フレッツ光マンションタイプ「光配線」「VDSL」「LAN」の3種類を解説

お住まいのオーナーさんが、この3種類の内のどれかを建物に導入しており、その導入している種類によって速度が決まります。

 

2F建てのアパートなどには、そもそもインターネットのケーブルを設置していない建物もあります。

 

光配線方式の場合、速度が1GBと早いのですが、LAN配線方式やVDSL方式だと、通信速度はイッキに下がります。

 

各通信方式の速度目安

  • 光配線方式:速度1GB
  • LAN配線方式:速度100MB〜
  • VDSL方式:速度100MB

 

住んでいる建物が「光配線方式」ではなく、LAN配線方式やVDSL方式だった場合は、建物の構造上、どうすることもできないので、「楽天ひかり」でなくても速度は遅くなります。

 

K太郎
つまり、建物の問題なので、どこで契約しても速度は遅くなるんだね。。

 

自分の住んでいるマンションがLAN配線方式VDSL方式か、見分ける方法は、自宅にあるコードの差込口を目視で確認することで、配線方式を確認することができます。

 

マンション・アパートなどの集合住宅にお住まいの方は、画像を参考に、事前チェックをした方が良いですよ。

 

 

 

楽天ひかりを利用している人の評判を紹介

喜んでいる人

では、楽天ひかりを実際に利用している人の意見を集めてみました!

今回はTwitterを元に、楽天ひかりの「良い意見」「厳しい意見」を一挙公開します。

 

楽天ひかりの評判【良い意見】を紹介

全体的な意見として多かったのが、

Teitter上の良い意見

  • 通信速度が早い
  • 「基本料金1年間無料」が、かなり好評
  • 1年後も料金が安い

 

通信速度を測定して好評している方は多く、ほとんどの方が約100Mbpsまたはそれ以上の数値を出しています

100Mbps以上の数値ならば、オンラインゲームYoutube4K動画の視聴などを快適に見れる基準でもあるので、

 

結論

楽天ひかりを契約している人のほとんどが「通信速度」に満足している

 

という結論になります。

 

そして、「1年後の料金が安い」こともツイートされておりますが、「基本料金1年間無料」が経過しても、楽天モバイルは他社と比べて安く利用できます。

 

K太郎
これらについては、後ほど料金比較で紹介させていただきますね。

 

\楽天モバイルとセットで1年間無料/

評判良好!
1年後も料金が安い!

 

楽天ひかりの評判【厳しい意見】を紹介

 

 

Twitter上の意見を調べった結果、これらの意見が多かったです。

 

Twitter上の厳しい意見

  • 遅いかもしれないから不安
  • WifiがIPV6(クロスパス)に対応していないから、遅い!
  • 遅い。。

 

K太郎
「不安」「遅い」という意見が多いいね!

 

先述しましたが、楽天ひかりの速度は改善できるケースがほとんどです。※LAN配線方式とVDSL方式は覗く

 

通信速度を改善する方法は、コチラに記述しています。

 

改善できる場合がほとんどなので、安心して下さいね!

 

【楽天ひかり】どんなサービスか?特長まで詳しく紹介!

楽天ひかり

 

楽天ひかりとは、「楽天モバイル株式会社」が提供しているインターネットサービス。

NTTフレッツ光の回線を利用した「光コラボレーション」の会社です。

 

光コラボレーションとは?

NTT東日本とNTT西日本が、光回線を携帯電話キャリアやプロバイダーに卸し、サービスを提供している事業者のことです。

 

楽天ひかり以外の、代表的な光コラボレーションの会社は有名な会社ばかりです!

 

代表的なコラボレーション事業者

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • so-net
  • etc.

 

パソコンを使っている人なら、一度は聞いた事がある会社ではないでしょうか?

 

そんな楽天ひかりは、他のコラボレーション会社にはない、特長があります。

楽天ひかりの「特徴」は3点。

 

楽天ひかりの特徴

  • 楽天モバイルを契約している方は、基本料金が1年間無料。
  • プロバイダーサービスが一体化しているので、他社より料金が安い。
  • 他社とは違って、固定電話に加入をしなくても、割引が適応される

 

など、いいとこづくしです!

 

K太郎
楽天モバイルを契約している人ならば、「楽天ひかり」を契約しないと、ハッキリ言って損だよ!

 

\楽天モバイルとセットで【基本料金1年間無料】

 

楽天ひかりの料金プランについて詳しく解説

料金

楽天モバイルとセットならば「基本料金1年間無料」なのは有名な話ですが、1年後の基本料金も大事な所です。

次は1年後の、「基本料金」について詳しくご紹介させていただきます。

 

楽天ひかりの月額料金はいくら?

 

「楽天ひかり」の通常料金は、コチラです!

 

戸建ての基本料金5,280円(税込)
集合住宅(マンション・アパート)の基本料金4,180円(税込)

 

そして、「楽天モバイルを契約している方」が「楽天ひかり」に加入されている方は、こうなります!

 

戸建ての基本料金基本料金1年間無料→1年後は5,280円(税込)
集合住宅(マンション・アパート)の基本料金基本料金1年間無料→1年後は4,180円(税込)

楽天モバイルを契約している人が申し込みをすると、基本料金が1年間無料でインターネット利用可能。

 

K太郎
楽天モバイルを契約していないの、一切割引がないの?

そんなことはありません!

 

戸建ての基本料金1年間は3,080円(税込)→1年後は5,280円(税込)
集合住宅(マンション・アパート)の基本料金1年間は1,980円(税込)→1年後は4,180円(税込)

楽天モバイルを契約していなくても、通常価格から基本料金が1年間2,200円割引される。

 

K太郎
「楽天モバイル」を契約していなくても、最大1年間「2,200円」の割引が入るのは嬉しいですね♪

 

ここまでの内容をまとめてみると、以下のようになります。

「楽天ひかり」の基本料金まとめ

  • 楽天モバイルを契約している人が申し込むと、基本料金が1年間無料になる。
  • 楽天モバイルを契約していなくても、1年間2,200円の割引が入るのでお得!
  • 1年後は、一律で通常料金に変更になる。

 

楽天ひかりの工事費を詳しく解説

工事担当者

インターネットを利用するには、「工事」が必要になる場合があります。

工事費用は「戸建て」「集合住宅(マンション・アパート)」によって金額と工事の内容が変わります。

 

K太郎
後ほど解説しますが、自宅に配線が元々ある場合には、工事費用が発生しない可能性もあります!
まずは、工事費用をご紹介しますね!

 

戸建て住宅工事先への人員派遣配線工事支払い回数
ありあり330円(税込) × 60回
ありなし330円(税込) × 26回
なし330円(税込) × 7回
集合住宅(マンション・アパート)工事先への人員派遣配線工事支払い回数
ありあり330円(税込) × 50回
ありなし330円(税込) × 26回
なし330円(税込) × 7回

 

工事先への人員派遣って何?

自宅に工事担当者が来て、楽天ひかりを利用する為の設定工事を行う場合。

配線工事って何?

自宅内に配線ケーブルを引き込む工事のこと。主にエアコンのダクトなどを利用してインターネットを利用する為に必要な「光ケーブル」を自宅内に配線するこうじのことを、配線工事といいます。

これらの料金が発生します。

 

K太郎
工事費用も他社と比べると安いので、お財布に優しいです。

 

また、転用事業者変更の場合には、工事費用は発生しない場合もあります。

 

「転用」と「事業者変更」とは?

転用とは、現在フレッツ光を使っている人が、「楽天ひかり」などのコラボレーション事業者に変更をすること。

事業者変更とは、すでに他社コラボレーション事業者を利用中の方が「楽天ひかり」に変更をすることです。

 

楽天ひかりの初回請求される「手数料」について

 

楽天ひかりは契約をする際に、初回の請求に1回だけ手数料が発生します。

手数料は「新規・転用・事業者変更」の契約種類により、値段が決まっております。

 

新規880円(税込)
転用1,980円(税込)
事業者変更1,980円(税込)

 

K太郎
初回請求に1回だけ発生する手数料なので、覚えてきましょう!

 

【その他】発生する料金

お金 

 

基本敵な工事費用や手数料はご紹介しましたが、「その他」の料金でご紹介するのは、希望することにより発生する別途料金のこと。

「その他料金」で紹介する種類は全部で4種類。

 

見出し(全角15文字)

  • 時間帯指定による追加工事費 (依頼することにより発生)
  • 土日・休日工事の割増工事費 (依頼することにより発生)
  • 深夜工事の工事費 (依頼することにより発生)
  • 支払い方法を「口座振替」に設定することで発生する手数料

 

一つづつ解説していきますね。

 

①工事の時間を指定することにより発生する追加工事費

 

「楽天ひかり」を新規で申し込みする際に、工事日の設定は無料で出来ますが、細かい時間帯の指定は料金が発生します。

料金を支払うことにより、1時間単位で訪問工事の時間帯を設定することができます。

 

時間帯/1時間ごとに設定可能料金
昼間 (9:00〜16:00)東日本・西日本:12,100円(税込)
夜間 (17:00〜9:00)東日本:19,800円(税込)
西日本:22,000円(税込)
深夜 (22:00〜8:00)東日本:30,800円(税込)
西日本:33,000円(税込)

 

②土日・休日を指定することにより発生する割増工事費

 

工事費を土日に設定した場合には、工事費用が割増されるので金額が高くなります。

工事を行うには立ち合いが必要なのですが、立ち合いは名義人でなくても大丈夫なので、可能な限り平日を選ぶ事をおすすめします。

 

時間帯料金(税込)
昼間(8:30~17:00)標準の工事費
夜間(17:00~22:00)(昼間の工事費-1,100円)×1.3倍+1,100円
深夜(22:00~8:30)(昼間の工事費-1,100円)×1.6倍+1,100円
年末年始期間(8:30~22:00)東日本エリア:原則工事不可
西日本エリア:(昼間の工事費-1,100円)×1.3倍+1,100円

 

②土日・休日を指定することにより発生する追加工事費

 

土日・休日・年末年始を工事希望日で選んだ場合は、一律で3,300円の手数料が発生します。

 

土日・休日の追加工事費料金
土日、休日
並びに 12月29日~12月31日 及び 1月2日~1月3日
3,300円(税込)

 

④口座振替を設定することによる手数料

 

毎月の支払い方法を「口座振替」にすることで、110円(税込)の手数料が発生します。

 

K太郎
楽天モバイルと同じだね!

 

せっかく「基本料金が1年間無料、または割引」が適応されているので、毎月110円(税込)の手数料が発生するのは、もったいないです。
支払い方法は、できればクレジットカードを選ぶようにしましょう。

 

その他料金を節約する為のまとめ

  1. 楽天ひかりの工事日は、なるべく平日を選ぶようにする
  2. 工事予定日は1日開けておく(工事の約3日前以内に業者から、おおよその時間連絡がくるので分かり次第に時間を開けておく)
  3. 支払い方法はクレジットカードを選択するようにする

 

楽天ひかりの【メリットとデメリット】をプロの目線で詳しく解説

メリット・デメリット

楽天ひかりは、通信速度も早く、キャンペーンが終了した後も実は月額料金が安い会社。

メリットが多い一方、デメリットは本当にないのか?

この点をプロの目線で公平にご紹介いたします。

 

楽天ひかりの具体的なメリット4選

 

楽天ひかりのメリット

  • 基本料金1年間無料のキャンペーンがつよすぎる
  • 1年後の値段も、実はかなり安い
  • 楽天市場の楽天ポイント還元が「通常ポイント+1倍」
  • IPv6通信なので速度が早い

 

まずは、楽天ひかりの具体的なメリット4選を紹介します。

 

TOPクラスのキャンペーン「基本料金1年間無料」が最大のメリット!

 

楽天モバイル同様、基本料金が1年間無料なのが最大のメリットと言えます。

具体的な通信費の節約金額で計算をすると、

 

具体的な通信費の節約量

  • 【戸建て料金:5,280円(税込)】× 12ヶ月=63,360円
  • 【集合住宅:4,180円(税込)】× 12ヶ月=50,160円

 

これだけの通信費が節約できる会社は、楽天ひかりを置いて他にはないので、最大のメリットを言い切れますね!

 

キャンペーンが終了した「1年後」の値段も実は安い

 

楽天モバイルは、基本料金1年間無料キャンペーンのイメージが強すぎて、通常料金についてはあまり紹介されておりまぜんが、1年後の値段も実は安いんです。

後ほど、他社比較で詳しく紹介せていただきますが、少しだけ紹介させていただくと

 

楽天ひかりと他社の料金比較

  • 楽天ひかり:5,280円(税込)
  • ドコモ光:5,720円(税込)
  • ソフトバンク光:5,720円(税込)
  • au光:5,390円〜5,610円(税込)

 

さらに、大手キャリアの場合は、上記金額とは別で、スマホの割引を入れる為に、電話サービスの加入が必須なので「+550円(税込)」が発生しますが、楽天ひかりの「基本料金1年間無料」の条件は、楽天モバイルを契約するだけです。

 

楽天市場の楽天ポイント還元が「通常ポイント+1倍」

 

楽天ひかりを申し込みすると、ポイント還元が「通常ポイント+1倍」の特典がついてきます!

 

K太郎
でも、「通常ポイント+1倍」ってわかりづらい。。

 

結論からお話をすると

結論

ポイント還元1倍=1パーセントポイントUP

 

と覚えておけば大丈夫です!

でも、「ポイント1倍」を獲得するには、条件があります。

 

その条件とは、「楽天ポイント口座」を開設することです。

 

楽天ポイント口座とは?

楽天ポイント口座とは、楽天ひかりで還元されたポイントや、SPUで還元されたポイントを受け取る為の口座です。銀行口座とはまったく関係ないので、楽天ひかりを開設した方は、すぐに作ってしまいましょう!

 

そして、楽天ひかりの「+1倍」の特典には注意事項もあります。

 

注意事項

  • 楽天ひかりの「+1倍」ポイントの還元率は最大で5,000ポイントまで。
  • ポイントは還元された月翌月末に失効する
  • 楽天ブロードバンドプロバイダを契約している人は対象外(楽天ひかりではない為)
  • 楽天ポイント口座を作成しないと「+1倍」は還元されない

 

K太郎
ポイントは翌月末に失効してしまうので、早めに使ってしまいましょう。

 

楽天ひかりの具体的なデメリット4選

 

楽天ひかりのデメリット

  • IPV6対応のルーターを用意しなくてはならない
  • タイミングによってキャンペーン情報が変わる
  • 楽天ひかりの開通までに時間がかかる
  • 縛りが3年と長い

 

楽天モバイルを契約する上で、デメリットもあります。

もちろん、しっかりデメリットをご紹介させていただきます。

 

自分でIPV6(クロスパス)対応のルーターを用意しなくてならない

 

楽天ひかりは、他のインターネットサービスプロバイダとは違い、Wifiルーターのレンタルなどは行っておらず、自分で用意しなければなりません。

IPV6対応のルーターは、楽天ひかりの公式サイトでもご紹介されてるので、それらの商品を紹介します!

中でも低価格のおすすめモデルをご紹介しますね!

 

楽天ひかり「IPV6」対応のルーター




K太郎
この中から、選べば大丈夫ですよ!

 

楽天ひかりのキャンペーンはよく変わる

後悔 悲しい

楽天ひかりのキャンペーンは、よく変更されます。

楽天ひかりんの「基本料金1年間無料」もキャンペーン終了時期については詳しく明記されておらず、いつ終了になるか分かりません。

 

ココに注意

「基本料金1年無料」は終了日が未定

 

楽天モバイルは「300万人達成次点で終了」と明確な表記がありましたが、楽天ひかりは何も記載がないので、いつ終了になるかわからない以上、早めに申し込みをしておいた方が無難です。

 

「楽天ひかり」のサポートセンターが中々繋がらない

 

2021年3月現在、楽天ひかりは申し込みが殺到しており、工事開始までにかなり時間がかかるようです。

 

もし「転用」や「事業者変更」で楽天ひかりを契約する場合には、もともといた会社を解約するので、タイミングによっては「解約金」が発生する可能性があります。

 

楽天モバイルに切り替わる日が解約した月になるので、工事が月をまたぐと、もともとの会社に更新月からづれてしまい、解約金が発生するケースもあるので、申し込みは早めにスケジュールを組んで申し込みを行いましょう。

 

【ひかり8社で比較】楽天ひかりと他社ひかりサービスの料金比較

喜んでいる人

それでは、他社の「ひかり」サービスと楽天モバイルの料金を比較してみました!

比較のルールは下記の通りです!

 

各社、料金比較のルール

  • 各社の年間契約(縛り)を反映させた基本料金
  • 各社最安値の料金
  • キャンペーンの料金は除外

 

光サービス集合住宅戸建て
楽天ひかり4,180円(税込)5,280円(税込)
ドコモ光4,400円(税込)5,720円(税込)
au光4,730円(税込)5,610円(税込)
ソフトバンク光4,180円(税込)5,720円(税込)
NURO光5,217円(税込)5,217円(税込)
So-net光4,928円(税込)6,138円税込)
ビッグローブ光4,378円(税込)5,478円税込)
OCN光3,960円(税込)5,610円税込)

 

最安値という訳ではありませんが、全体を通してもかなり安いのが、おわかりいただけると思います。

 

K太郎
基本料金1年間無料が終了しても、お得なのでおすすめです!

 

具体的にどうやってインターネットを乗り換えるのか!?

 

それでは、具体的な申し込み方法をご紹介します。

 

K太郎
新規、転用、事業者変更、全て申し込みの流れは同じなので簡単ですよ!

 

楽天ひかりの申し込みの流れ

 

step
1
「転用」の場合は【転用承諾番号】を事前に取得。「事業者変更」の場合は、【事業者変更承諾番号】を取得します

フレッツ光加入の方【転用】NTTフレッツ光NTT東日本
NTT西日本
コラボ光加入の方【事業者変更】ドコモ光0120-800-000
ソフトバンク光186-0800-111-2009
OCN光0120-506-100
ビッグローブ光0120-86-0962
So-net光0120-80-7761
@Nifty光0570-03-2210
ぷらら光050-7560-0033
U-NEXT光0570-060-602
enひかり03-5534-9997

 

自分が契約している会社に電話問い合わせをして、「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」をもらいましょう!

 

step
2
まずは、楽天ひかり公式サイトをクリック!

 

 

step
3
リンク先に飛んだら、自分の使っているネットサービスを選択して、楽天IDでログインしましょう。

 

楽天ひかり 選択画面

 

step
3
必要事項を入力して申し込み完了

 

楽天IDでログインすることで、楽天IDに登録している情報が反映するので、必要情報を入力して先に進み完了します

 

step
4
切り替え・工事の終了で完了

 

転用・事業者変更を行った場合には該当の日に自動的に切り替え行われ「楽天ひかり」が開通します。

また、工事が発生する場合には業者の方が派遣され、工事が開始されます。

工事については、こちらの公式サイトページを参考にして下さい。

 

楽天ひかりの評判【まとめ】

今回は楽天ひかりについてご紹介しました!

最後に、項目ごとのまとめを紹介します。

 

楽天ひかりの評判のまとめは、以下の通り。

楽天ひかりの評判まとめ

  • インターネットの速度が早く、基本料金1年間無料が好評
  • 1年後も比較的安く、インターネットを利用できる
  • ネット情報のせいで「遅い」という印象があるが、ほとんどの場合が解決できる

 

続けて、料金についてのまとめです。

楽天ひかり「料金」のまとめ

  • 【戸建て】5,280円、【集合住宅】4,180円
  • 工事費は330円の分割払いで、時間帯指定や土日祝日の工事はなるべく避ける
  • 事業社変更や転用契約は、工事費用が発生しない場合もある

 

楽天ひかり「特徴」のまとめは、以下の通り。

楽天ひかり「特徴」まとめ

  • 楽天モバイルを申し込んでいる人が楽天ひかりを申し込むと「基本料金が1年無料」
  • 1年後も比較的安い
  • 楽天市場のポイント還元が+1倍

 

デメリットで特に大事なのは、以下の通り!

楽天ひかり「デメリット」まとめ

  • IPV6(クロスパス)対応ルーターを持っていない人は自分で用意しなくてはならない
  • 速度が遅い場合には、設定の変更をしなくてはならない
  • 楽天市場の還元+1倍は、還元された翌月末までに利用しなくてはならない

 

K太郎
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

-インターネット回線・Wifi関連

Copyright FixLabo けいブロ , All Rights Reserved.